みやび鯛の子ども・稚魚到着。

みやび鯛の子ども、稚魚たちが天草・御所浦にやってきたのでご紹介します。

船の写真 

稚魚は、鹿児島県奄美大島から
全長約60mのタンカー級の大きな船に乗って、
1日をかけて、丁寧に天草・御所浦のイケスにお引越し。
稚魚たちの新しい生活の始まりです。

さあいよいよお引越し、これから稚魚たちは、天草・御所浦で穏やかに育ちます。

稚魚のお引越しの写真 

およそ2m×5mの大きな水槽が10数個。
中には稚魚が泳いでいます。数は、企業ヒ・ミ・ツ。
たくさんの稚魚たちは、これから天草・御所浦の海で育っていきます。 

最初はこんなに小さい稚魚が、約2年間天草・御所浦で大事に育てられます。

手のひらの上の稚魚の写真

稚魚の大きさは、手のひらサイズの約14cm。
小さい稚魚たちは、みやび鯛専用のエサを食べ、愛情を受け、じっくり育ちます。
稚魚は、2年位になると重さは2kgにもなり、みやび鯛として店頭に並びます。

|